お小遣いが少ないなら副業しよう 副業のオススメは確実性がキモ

雑誌でお小遣い

お小遣いが少ないと思っている人は
あなただけではありません。
 
奥さんからお小遣いをもらうことになっている
可愛そうなご主人も
 
家計を管理して、毎月やりくりしている主婦の方も
 
お小遣いが足りてるなんて思っている人は
一人もいないはずです。
  
お金はいくらあっても足りないなどと
人の心理をどうのこうの言うつもりではありません。
 
現実的に
『少ないお小遣いをなんとかしようよ』という
記事です。
 

 
 

お小遣いが少ないなら自分でなんとかしよう

お小遣いが少ないと嘆いていても
お小遣いは増えたりしません。
 
私は足りないと言って、増えたことは一度もありませんでしたから。
増やしてやりたくても、原資となる給料が、そもそも少ないわけで
奥さんとしても、なんともできない状況なのだと信じたい。
 
そうであれば、
少ないお小遣いを増やすためには
自分でなんとかするしかないですし、
またそれが、一番確実な方法です。
 
つまり、本業のお仕事以外に
収入のあてを作るということです。
 
もちろん、振込口座は自分だけの口座を指定します。
本業の口座と同じにしたら、みじめな思いをするだけです。
 
俗に言う、
副業ですね。
 
ダブルワークと呼ぶ人もいます。
不景気になって久しい日本では、
 
副業を認めている企業がどんどん増えています。
 
昔では考えられなかったことですね。
会社としては、給料を増やすリスクより
休みの日に、別で働いてもらうほうが助かるようです。
 
副業での職場に人材を持っていかれても
それほど困らないという会社の事情もあるのでしょう。
 
むしろ人員が減ったほうが、
好ましいと思っているのかもしれません。
 
そんな社会なのですら
お小遣いが少なければ
自分でなんとかすることを考えるようにしましょうよ。
 

お小遣いを副業で増やすには


 
お小遣いを副業で増やすには
本業している時間以外で頑張ることになります。
 
つまり、土日や祝日が休みの職場であれば
土日、祝日の日か、平日の夜間 ということになります。
 
ゾッとしますね。
 
本業だけでも十分くたびれているのに
休みの日や仕事が終わってからも
働かなくてはならないなんて。
 
アルバイトやパートで勤めるのは
あまりにも身体がきつくなりすぎます。
 
でも、それ以外では
競馬や競輪などのギャンブルとか
パチンコや麻雀で賭けて勝つとか
博打・・・
 
もしくは
自宅で一人コツコツ自由にできる仕事。
 
そんな中でも
・疲れない
・いつでも休める
・誰からも管理されない
・遠くまで出かけない
 
そんな仕事環境でないと
身体が持ちませんし、
本業に支障が出るようでは問題です。
 
そして
・一人でもできる
・結果が出るまでの時間が短い
・難しいことをしない
・ひたすら忍耐とかしなくてもいい
 
仮に
副業なのに本業と同じように
身体も酷使し
時間で管理されて
通勤も遠い
 
なんてことになると、
何ヶ月も持たないでしょう。
本業で、勤務態度に出たりしたら
お小遣いどころか
一気に収入が絶たれる事態に発展するかもしれません。
 

オススメの副業はここが違う

では、副業ということでおすすめできるのは
どんな仕事でしょうか?

『中古雑誌の転売』です。
 

 
 

自宅でネットで仕入れてもいいし
ブックオフなどに中古雑誌を買いに行くもよし
楽ちんです。
 
110円で仕入れた中古雑誌は
欲しい人にはお宝雜誌なので、
1,000円や2,000円で当たり前に売れていきます。
売るのはあなたではなく、Amazonですから
あなたは仕入れた雑誌をAmazon倉庫に送るだけです。
 
つまり、転売ビジネスなのに
『仕入れ値がとても安くて在庫を持たない 』
『売るのは天下のAmazon』
という、
疲れない副業にはピッタリの仕事です。
 

まとめ

少ないお小遣いは、自分の力でなんとかしようということです。
 
だからといって、
どこかでアルバイトやパートで雇ってもらうと
本業と同じ苦労の時間が増えるだけで、
身体が持ちません。
 
仕事内容がシンプルで
自宅メインで仕事ができて
時間は自由にできて
誰からも管理されずに
最もお金がかからず
お金になる大事なところはAmazonに委ねる
 
そんな事ができる仕事は
『中古雜誌の転売』
しかありません。
 
お小遣いが少なくて
なんとかしたいなら
最も楽で確実な
中古雑誌の転売がオススメですよ。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました