ひっさしぶりに行ったBookoffはなんだか高くなっていた

雑誌でお小遣い

訳あって、しばらく実店舗からは仕入れていませんでした。

昨年の暮ころからなのですが、
立っていると足が痛くて、本棚の前でじっくり探すことが出来ず

本業の介護の仕事もできなくなるといけないので
用心の気持ちで

お店から遠のいていました。

そしたら面白いもので、
電脳仕入れからも遠のいて行くんですね。

つまり、半年以上仕入れなし。

ふつうはせどりなどの販売の場合は
仕入れしない、売ろうとしない となると
途端に売上がなくなります。

でも、今までに仕入れた雑誌はamazon倉庫に保管してあるので
なんだかんだ、少しずつは売れていくんですよね。

そんな安心感が
妙な余裕の気持ちを引き起こし、

「仕入れて送ればまた稼げるし」

この気持が更なる仕入れ離れをおこし
なんにもしない日が続いていたのです。

確かに足は痛かったのですが、
本当は私のサボりぐせが出てきただけかも知れません。

もっとも
サボり続けていたのではなくて
仕入れをしない時間には別のことをしていたのですが
雑誌の仕事からは遠ざかっていたんです。

そんで、
久しぶりにBookoffに行ってみたのですが

「たっ高い!」

私にとって、雑誌は高いものが 220円なのですが
安くても 500円以上のものばかり。

110~220コーナーが有っても
本当に不人気のしょうもない雑誌ばかりでした。

そうも言ってられないので
570円が220円に下がっていたので
これを仕入れました。

というか、
「探すぞ」 「見つけるぞ」 という
気概が私から抜け落ちているようで、

もう少し時間を掛けて
何度か店舗に通って (リハビリのつもりで)

『仕入れ欲』をMAXにしていかないと
売れる雜誌を仕入れられない人になってしまいます。

そんな気がしてきたので

頑張って眺めながら
keepaで確認してみながら

とりあえず
1000円台の後半で売れそうな雑誌を
さっきのも入れて4冊仕入れてきました。

4冊だけで amazonに送るのも送料がもったいないので
しばらく家で保管することにしました。

今度は、いつ行こうか

こころ ゆるゆる の私です。

中古雑誌せどりに興味のある方は、
こちらのバナーから
メルマガ紹介のページも読んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました