仕事が楽しくないのに辞めない

雇われ

「仕事が楽しくない」そう思っている人

私の経験上、ほとんどの人が、楽しくないと思っています。

楽しいと思っていた業種の会社に入っても
ちっとも楽しくない。

なぜなら、会社って利益を追求するからです。

楽しく作っても、売れなければ仕事になりません。

 
こうした方が性能が上がって、長持ちしてお客さんも喜ぶはず。
そう思って提案しても
自社ブランドにお客さんが出してくれるお金に見合った価格の製品にしないと売れないので
結局質を落として価格を下げて、買ってもらえるように設計し直す。
 

喜びのある、やりがいのある仕事ができなくなる原因の一つですね。

仕事が楽しくない会社と楽しい仕事

「辞めてやる ! こんな会社」

「もー、やってらんない」

「こんなはずじゃなかった」

では、
なぜ「楽しくない」のでしょうか?

職種やその人の性格でも違うのでしょうが、

・気に入らないモノを売らされている
・良い物より儲かる物を
・決まりごとが多すぎる
・職場に嫌なヤツがいる
・通勤が辛い
・終わっても帰りづらい雰囲気がある
・トップだけがイケイケ
・同じことを繰り返しやらされる
・意見しても取り上げてくれない
・労働時間が長すぎる
・社内ミスが多く、取引先に謝ってばかり

理由は様々キリがありませんが、

組織の中で働くというからには、多かれ少なかれ生ずることです。

ふた昔ばかり前の時代であれば

「そんなのは当たり前」
「みんな我慢してやっている」
「なにを寝ぼけた事、言ってるんだ」
「甘いんだよ」
「仕事なんだから」

などと、『会社が全て論』がまかり通っていましたね。

今は通じません。
そんな時代ではありません・・・とはいかず

旧態依然とした、売上至上主義が企業の王道です。

それでは、「楽しい仕事」とはどんなものでしょうか?

先ほどの楽しくない理由をクリアすればいいのでしょうか?

それでは、ただのワガママですよね。

一つクリアしても、次の不満が出てくるのがオチです。

では、
『楽しい仕事』とは、

1.自分で仕切って、自分からアクションを起こして売り上げ・利益を上げていく仕事です。

これは、大儲けという意味ではありませんよ。
もちろん儲けは多いほうがいいのですが、

自分が納得できる儲けでいいのです。

そして、
2.自分が心を込めたモノで相手が喜んだ時です。

そうです
ワクワク出来る仕事です。

そんな気にさせてくれる仕事を探して
転職を繰り返しますか?

転職しても同じことです。

どこへ行っても利益を追求することには変わりはありません。

そのためにあなたを雇っているのですから。

じゃあ、会社辞めるか、というと そうでもないんですね。

ほとんど皆さん、ガマンする道を選びます。

日本人らしくて立派です。
私はどんどん転職をしました(笑)

片手の指より多い回数をしました。

リストラも倒産もありましたが、

「楽しくない」と言って辞めたこともありました。

今から思い出すと、「恥ずかしい」 ですが。

それでも楽しく仕事したいなら

今の会社でそこそこ生活が出来るのなら
もうしばらく我慢しましょうよ。

そして、『楽しい』と感じられる仕事を併用します。

先に上げた 1. と 2. の仕事です。

自分で仕切って売上を伸ばすことと
相手に喜んで貰える仕事です。

それでいて、本業に支障が出ないで
プライベート時間もそれほど潰さない。

それで収入が安定し始めたら
その分給料が下がってもやりくりは出来るのですから

もっと近い場所の会社や
やってみたかった業界の仕事や
何かを学べる会社とか に

転職することが出来るようになります。

それとも、自分で始めた仕事を
個人レベルで拡大してもいいですよね。

外国から来た人を見てください。
何かしら、自分で始めています。

言葉もろくにできなくても
一人で稼いで、異国の日本で暮らしています。

サラリーマンで生きていくのが当たり前みたいな
教育を受けてきた日本人には
一人で興すことに抵抗がありますが

起業しろというのではなく、
サイドビジネスを自分でやってみるということです。

資金もいらず
時間も掛けず
一人で出来て
結果が出るのも早い

私がやってみて
びっくりした仕事が コレ です。


 
別の道が見えてきますよ。

タイトルとURLをコピーしました