スマホのアプリで売れ筋を調べる

目安時間 4分

仕入れに行ったお店でネットでの売れ行きを調べる方法として
知る人ぞ知る とても便利な "モノレート" という
amazonでの商品の売上ランキングが分かるサービスがありました。

 

ところが2020年の6月いっぱいで停止となってしまいました。

amazonの規約に反することがあったようで
サービスが終了してしまいました。

 

とは言え、中古雑誌を仕入れて売るための情報として
どのくらい売れているのかは、どうしても必要です。

『keepa』というアプリを使う

では、中古の雑誌を現場で調べるスベはなくなったのかと言うと、
そうではないのですよ。

 

私のお勧めは、『keepa』と言うアプリです。

無料版もあるのですが、私たちが欲しい

『売れ行きランキング表』は、有料でないと見ることが出来ません。

一月当たり15ユーロと言うので 1800円前後でしょうか ?

有料の中では一番お手ごろだと思っています。

 

まずは、無料版で登録してから
有料版の手続きをします。

ただ、このアプリは単体ではあまり使い勝手がよくありません。

 

2つのアプリを組み合わせる

 

そこで、Amacode というアプリをスマホに入れてから使用します。
スマホで Amacode を立ち上げて
雑誌のバーコードをスマホのカメラで読み取ります。

 

読み込んだ雑誌をタップすると 雷の稲光のようなマークが出てきます。

その稲光をタップします。
すると Keepa というボタンが出てきますからタップします。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------
2021.01.24 追記

 

※1月23日以降、
Amacodeの稲光マークをタップしても keepa サイトに行けなくなりました。

そこで私は、
稲妻マークをタップして表示される画面の一番上に出てくるコード (数字だけのものもあればアルファベットが混じったものあります) を利用しています。

 

①このコードを長押ししてコピーし、keepaの検索窓にペーストします。
②検索ボタンをタップします。
③すると3つのグラフが出てきますので、このまま下の文をお読みください。

---------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

3つのグラフが出てきますが

真ん中のグラフが『売れ行きランキング』です。

このグラフの山の数が多いほど、売れる回数が多いことを意味してます。

 

ギザギザなほどいいわけです。

「売れてる」と読み取れたら

左上の『完了」をタップします。

 

次に稲光マークの左隣にある amazonマークをタップします。

それで、amazonサイトのその雑誌のページに飛びますので

取引価格が分かりますね。

 

この様に、Amacode と Keepa とで

スマホでのリサーチが可能になります。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

淳さん です

訪問いただき

ありがとうございます

ネットで稼ごうと

何度もチャレンジするも

稼げずに毎回挫折

そんな私を

中古雑誌が救ってくれた

淳さんの詳しいプロフィール

 

淳さんへのお問合せ

せどりランキング

アーカイブ
カテゴリー
メタ情報