パソコンの修理はメーカーに出すべきか

目安時間 10分

パソコンって壊れますよね。

 

パソコンが壊れた時、修理はメーカーに出しますか ?

 

私は今ので 10台目のパソコンですが、
過去にパソコンを修理に出してもちゃんと治らなかった話をします。

 

昔、Windows になる前の DOS の頃から使っていますが、

昔のパソコンの方が故障しにくかったように思います。

 

最近のは、「あれっ ?  修理かな」ってなるのが早いように感じませんか ?

 

買ってすぐの初期不良でなければ、寿命と考えたほうがよさそうです。

つまり、買い替えたほうが早いし、もしかしたらかなり安上がり。

 

 

パソコンの修理をメーカーに依頼する

パソコンの調子が悪いということで、

買ったお店とか、近所のパソコン屋さんに修理依頼に出すと、

かなりの確率でメーカーのサービスに送りますよね。

 

 

どこがどんな風に調子が悪いかを書いて送ってはいますが、
メーカーのサービス担当者さんも、一応実物で確認します。

 

本当にそんな症状が出ているのかと。

それで、症状の確認が出来たら故障の原因を見つけるために中を開けて調べます。

 

保証期間を越えていると

この時点で料金が発生します。

原因が分かろうが分かるまいが、検査費用を請求されます。

メーカーに出すと、この時点でほぼ 1万円を超えます。

 

もちろん、中を開ける前に確認の電話がありますよ。
その時にね、こう言われます。

 

「中を開けないと原因も分からず、原因を調べるだけで料金が〇〇円かかります。その時点で修理できないと分かってもその費用は請求されます。

修理できるとなると、更に修理費用は別途発生します。如何されますか ? 」

 

何をするにも人が時間を使って作業するのですから、

費用が発生するのは理解できますよ。

 

でも、なんか釈然としないですよね。

 

私の場合、7台目のパソコン (ノートパソコン) の時にメーカーのサービスとトラブりました。

 

最初自宅で使っている時に

ノートパソコンの画面がチラチラし始めたんです。

だんだんその頻度が増えていき、
とうとう何も見えなくなって画面は真っ黒になってしまいました。

 

そのパソコンメーカーのサービスに電話したら
上記のような修理料金のことを言われたのですが、
早く修理してもらわないと困るので、
梱包して送りました。

 

検査代は先に振り込んだと思います。

そしたら電話がかかってきて、
「故障しているところを修理すると〇〇円かかりますが、修理しますか ? 」

 

検査代だけ払うのはばかばかしいですから、

修理を依頼するじゃないですか。

 

依頼しますよね、普通。

 

で、修理が終わって戻ってきたら、

確かに治っていて以前のように画面が見えました。

 

そのまま二日ほどしてからでしょうか、

またチラチラが始まって、画面が消えてしまいました。

 

サービスに連絡すると、「見てみるのですぐに送ってほしい」と言われました。

また送りましたよ。

 

数日たってから、「症状は同じですが、前回と違う部分が原因のようですので、同じように料金が発生します。」という連絡がありました。

 

さすがに怒りました。

 

「原因がどこなのか素人には分からないが、すぐに同じ症状が出るような修理しかできないおたくの技術屋にお金は払えない、預けたパソコンと今までの支払い分を全額返せ」 と言いました。

 

かなりしつこく言いました。

 

数時間後、電話がかかってきて
「再生品ですが、同等品をお送りするということでいいでしょうか ? 」

 

「勝ったぞ !!! 」(笑)

 

送られてきたノートパソコンは、

スペックこそ同等でしたが、

つくりははるかに高級でしっかりできてました。

 

キーボードのかっちり感が全く別物で、満足できるパソコンでした。

 

 

パソコンの寿命

先日 9台目のパソコンが壊れた時に

買ったお店ではないのですが、近所のパソコン屋さんに持っていきました。

パソコン屋さんは こう言ってました。

 

「ノートパソコンの寿命は、2~3年。 メーカーに修理に出して直っても、すぐに別のところが壊れてくることはよくありますよ。

なので、パソコンは消耗品ととらえて、買い替えをお勧めします。」

 

パソコンを売ることを生業としているお店ですから

新しいのを買えというのは、普通のことですが、

パソコンの寿命ということでは、

大体そのくらいと捉えていたほうがいいのだそうです。

 

デスクトップよりノートパソコンの方が寿命は短いようです。

小さな中にいろいろ詰め込んでますからね。

熱への対策でもデスクトップの方が放熱性が良くて有利みたいです。

 

パソコンそのものは大丈夫でも、ハードディスクの寿命が短かったり

衝撃で壊れたりしますので、ノートパソコンの場合は、

やはり 3年から もって5年と考えていたほうが無難なようです。

 

困ったことに、Windowsが定期的にハージョンアップするじゃないですか。

そのたびに便利で速くなるのはいいのですが、

パソコンにはかなりの負担を強いるようになるんですよね。

 

ソフトも性能のいいパソコンに合わせて作り直したりしますから、

少しでも古いパソコンを使っていると、

どんどん動きが遅くなります。

 

いい機会だから買い替えようかと・・・

 

ノートパソコンも日本のメーカーで一流どころの物は

価格が 10万円を超えるのがほとんどです。

 

その価格帯で修理が必要になったらショックですよね。

さすがにこのクラスのパソコンでしたら

買い替えるのも考え物ですので修理した方が安上がりも知れませんが、

 

その時点で『最速』の物でなくてもいいのなら

5万円とか 6万円台でもかなりいいものがあります。

そのクラスのパソコンであれば、

修理代より買ったほうが安く済みます。

 

 

ということで私は 10台目のパソコンを購入したわけですが (笑)
ネットで購入しました。
そのほうが安く手に入りますから。

たまたまだったのですが、
購入したら、そのお店からメールが届いて
「弊社からのプレゼントとしてOffice のプロダクトキーを送ります。」

 

嬉しかったですよ。
これだけで、数万円の価値がありますからね。

 

ご存知のように、日本のメーカーのパソコンには様々なソフトがあらかじめ入っており、その分もあってかべらぼうに値段が高い。

 

海外製品のパソコンは、そもそも安く製造できるのに加えて、

使いもしないソフトを入れたりしないので、

さらに安く販売されています。

 

それなのに、ここのお店で買ったら、ビジネスソフトの定番である Office が無料で付いてきたので、とても Happy な気分になれました。

互換性のある別物Officeではないですよ。

Microsoftの正規品 Officeです。

 

パソコンが壊れてしまって

修理しようか買い替えようかと検討しておられるなら、
キャンペーンを様々な形で定期的にやっているお店もありますから

お店をいろいろと見てみるのもいいですよ。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

淳さん です

訪問いただき

ありがとうございます

ネットで稼ごうと

何度もチャレンジするも

稼げずに毎回挫折

そんな私を

中古雑誌が救ってくれた

淳さんの詳しいプロフィール

 

淳さんへのお問合せ

せどりランキング

アーカイブ
カテゴリー
メタ情報