残業が前提の仕事で残業を減らすなら在宅の仕事で残業代をカバーする

目安時間 6分

残業を前提にした仕事ってありますよね。
仕事というかそういう会社・職場は間違いなくあります。

残業するのは誰でも嫌に決まっていますが、
最近はその残業を減らして、定時で帰らせようとする会社が増えています。

定時で帰れるのはいいのですが、その分間違いなく給料も減りますよね。
自分の時間は増えても経済的に生活にゆとりがなくなるのでは、とても困ります。

そこで、在宅で空いてる時間だけで、減ってしまった残業代を埋めようとしたくなるのですよね。

残業が前提の仕事なのは給与が残業代ありきだから

製造業に多いようですが、毎日1時間の残業代を含めて平均的な給料になるように基本給やら何とか手当やらを設定している会社が沢山あります。

私が以前勤めていた金属加工の会社もそうでした。
航空機や人工衛星の金属部品を加工する会社でしたが、過去に2度続けて国産の人工衛星の打ち上げが失敗した当時、加工の仕事が極端に減りました。

仕事がないのに機械を動かすことも出来ませんので、残業がなくなってしまったんですね。

最初はみんな喜んで退社していた製造部の人たち、ふた月もすると一様に顔が曇ってきました。

訳を聞くと、「残業代が出ないから生活が厳しい」というのです。

私はその時に初めて、会社の給与のからくりというものを考え始めたのですが、実にうまいこと考えられているんですよね。

当たり前に残業があるので、明細書にもちゃんと残業代を付けてあるのですが、合計に支給額は大して多くはありません。

というか、残業した分だけたくさんもらえる感じではありませんでした。
残業代を入れて、普通の給料の額でした。

まぁ、『普通』というのも勝手な見方ですが・・・。

ですから仕事が薄くなってきて残業をする必要がなくなると、途端に生活するには足りないくらいの金額になってしまいます。

みんな、残業をすることに慣れてしまっていて、
定時での給料に残業代が乗るといくらが妥当かまで
考えていなかったようで、

というより、残業が無くなる事態が来るなんて考えてもいなかったようです。

仕事で残業を減らすとその給与では生活が厳しい

1時間の残業でも、一月では 3万円から 4万円は違ってくるのですから、大きいですよね。

毎月、ごく普通に生活して貯金を 3万円から 4万円している人なんて、家族のいる庶民にはいませんよ。

つまり、残業代としてもらっていた給料も生活費に回っているのです。

仕事がないからと残業がなくなり
その分の給料もなくなると、生活できないかもしれません。

ふた月で顔が曇って来たのも頷けます。

会社側は、仕事が減って売り上げが下がっても
人件費が浮くので、ある程度までの違いならダメードはないでしょうが、働いている側はたまりません。

在宅の仕事で減らされた残業代を埋める

自分の家で実生活を圧迫することなく、
開始翌月には 1万円くらいは手にはいる副業が

『中古雑誌の転売』です。

残業がなくなって、早くうちへ帰ってこれるようになったら、みんなは何をしているのでしょうか ?

食べるものを節約しながら
テレビを見ているのでしょうか ?
ビデオ三昧でしょうか ?

その時間で、減った残業代の穴埋めは出来ないでしょうか。

仕事を選べば、減らされた残業代くらいの穴埋めは
そんなに難しくはありません。

本給料と同等か、それ以上を稼ごうとするから
それなりのスキルや努力が必要になりますし、
多くの人が挫折します。

でも
『3万円とか 5万円を稼げればいい』 ということなら
そんなに高いハードルは有りません。

文章を書くわけでもなく、
毎日考えることもなく、
かなりのんびり構えていても
開始した翌月には
とりあえず、1万円くらいは手に入ります。

私に出来ましたから。

下記のページで、
考えられるリスクや
それらがどんなふうにクリアされていくかや
そもそもどんな仕事なのか など
詳しく解説しています。

 

『中古雑誌転売の様子』

 

 

まとめ

残業を前提とした給料の会社は
仕事が少ないからと残業を減らすことをします。

当たり前のことではありますが、
給料をもらう側にしてみるととても困りますね。

それは、給料が減るからです。

定時であがっても、残業代が無い給料で生活できるだけの給与体系になっていればいいのですが、
多くの場合は残業代ありきの給料で、残業がなくなったら
減った給料のために生活が苦しくなります。

ですが、その分少しでも早く家に帰れるわけですから
その時間を活用して
ひと月に数万円でもいいから稼ぎましょうというお話です。

かなりの面倒くさがり屋でも
文章のセンスが無くても
根気の無い人でも

在宅で
残業代くらいは稼ぐことが出来るのが
私がお勧めしている
『中古雑誌の転売』ビジネスです。

 

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

淳さん です

訪問いただき

ありがとうございます

ネットで稼ごうと

何度もチャレンジするも

稼げずに毎回挫折

そんな私を

中古雑誌が救ってくれた

淳さんの詳しいプロフィール

 

淳さんへのお問合せ

せどりランキング

アーカイブ
カテゴリー
メタ情報