副業をパソコンで始める初心者には在宅で出来て簡単がいい

目安時間 8分

副業をやろうという人が増えています。
いわゆる本業という仕事で、十分な収入を得ることが出来なくなってきているからです。

 

副業というと、多くの人がパソコンを使っての仕事ということを連想します。

 

パソコンがどんどん簡単になり、いえ 簡単だということが知れ渡り、 、自分もやってみようということになってきたのですね。

つまりたくさんの初心者がどんどん参入してきているということです。

 

パソコンを使ってのネットビジネス初心者が
陥りやすい勘違いをクリアしながら

出来るだけ在宅で出来て、簡単に仕事を覚えられるような
仕事についてお話ししたいと思います。

 

副業をパソコンでやりたがる初心者に多い間違いとは

多くの人が勘違いしていることの一つに
『簡単に稼げる』という思いです。

 

よく見かける宣伝文句には
「在宅でスキマ時間に」

これだけ見るととても簡単に稼げそうですが
軌道に乗ってきたら という話ですよ。

 

 

決して嘘ではありませんが、
初心者は最初からこんな感じだと思い込んでしまうようです。

 

お金をいただく、稼ぐ というのが大変な事なのだということを
何年にもわたって実感してきた人でも勘違いします。

 

どこかの会社に勤めた経験があればわかりますが、
自分が与えられた仕事をきちんとこならるまでの期間は
何度もミスをしながら、怒られながら、緊張しながら
とにかく仕事を覚えて、必要なら本で調べて、
先輩に聞きながら、何か月も費やしたはずです。

 

まわりに教えてくれる人や叱ってくれる人がいてもそうですから、
一人で在宅で学ぶものはマニュアルだけだとすると、
かなりの覚悟が必要になるということに
なかなか気が付きません。

 

まずは、どんな仕事でも軌道に乗るまではそれ相応の期間を
辛抱しなければならないということです。

 

 

副業をパソコンでやるなら在宅がいい

パソコンを使った仕事をするなら、その大方を自宅で出来るほうがいいですよね。

 

生活があります。
家族もいます。
慣れている場所のほうが落ち着きます。

小さなお子さんやお孫さんの面倒を見る必要があるかもしれません。
介護が必要な家族がいるかもしれません。
ご自分が体調が悪くなるかもしれません。

 

自宅で仕事ができるというのは、それらの事情全てを
問題ない形に近づけてくれます。

 

自宅で副業をしていられるということは、
職場までの往復の時間をすべて自分の時間に使うことが出来ます。

 

睡眠時間だって増やせます。
通勤時間を、そのまま朝食のために使うことも出来ます。
自分のペースで出来るということですから、
途中で中断して、買い物や散歩に出かけてもいいのです。

 

ただし、すべてを自分で管理できなければなりません。

いつの間にか、だらだらと何をやったか分からないような
時間になりがちですので、しっかりと仕事とプライベートを分けることが必要です。

 

 

副業をパソコンでやるのに簡単なのはどんな仕事なのか

パソコンでの仕事というと、ブログなどの記事を書き続けていくことが今の主流ですし、人口も多いのかもしれません。

 

記事を書くのはいいですが、その記事に対してアクセスが無ければ、書く意味がありません。

アドセンスにしろアフィリエイトにしろ、その記事を見てくれる人がいて、なおかつそのリンクをクリックしてくれる人がいて『なんぼ』の世界です。

 

 

私はかつて、300記事以上書いていたブログがありましたが、
アクセスが来だして多少なりとも売り上げが出て来るまで
丸々 1年がかかりました。

その間、世の中からは「うん」も「すん」も反応がありません。

それでも毎日、2000文字以上の記事を書き続けることは大変な労力です。

 

修行のようなものです。

 

毎日大変な思いをしている時に
中古雑誌を仕入れて売っている人がいる と聞いて
資料を集めて私もやってみました。

 

 

仕入れるということは元手がかかる ということですが、
中古雑誌は 1冊 110円から売られています。

 

同じ雑誌が、大手通販で2000円以上で取引されていました。
もちろん中古の市場です。

 

販売となると、
梱包や宛名書き・買った人からのクレームが心配でした。

 

ところがすべて、通販会社がやってくれるというのです。

こちらは、20冊程度を一箱に纏めて通販会社に送るだけです。

 

散々記事書きの仕事で辛い思いをした私は、
「これは私に向いているかも」と思いました。

 

どこかで「怪しい」と思われるような仕事より
品物があって、ちゃんとした流通経路で
大手通販会社が間に入ってやり取りをする

心の中もスッキリしていくようで、
『マットウな仕事』が自宅で出来ると喜びました。

 

 

パソコンは何に使うのかというと、
その通販会社で売り買いされている雑誌がどんなものがあるのか、ぼんやり眺めるのに使います。

 

雑誌と言えどもたくさんのジャンルがありますので、
それぞれのジャンルでの売れ筋を何となくつかんでおく
というものです。

 

それから通販会社への納品や、売れた雑誌の確認には
パソコンが必要ですので、パソコンを使っています。

それくらいです(笑)

 

 

私の場合、開始したその月に売れました。

次月には通販会社から振り込みがありました。

 

あっけない売り上げでした。

 

私が喜んでやれた中古雑誌の販売の仕事は
記事書きのようなセンスなど必要ありません。

 

売れ筋雑誌がどれなのかも
ネットやアプリで分かる仕組みがありますので、
真面目な人ほどお金になります。

 

この仕事について無料のメルマガでも解説していますので
よろしかったら登録してみてください。

 

 

 

 

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

淳さん です

訪問いただき

ありがとうございます

ネットで稼ごうと

何度もチャレンジするも

稼げずに毎回挫折

そんな私を

中古雑誌が救ってくれた

淳さんの詳しいプロフィール

 

淳さんへのお問合せ

せどりランキング

アーカイブ
カテゴリー
メタ情報