セミリタイアに失敗した50代がブログビジネスから元に戻れないのは

目安時間 9分

長いサラリーマン生活に、ふと疲れを感じた時の
『セミリタイア』という言葉には不思議な魅力が有ります。

 

パソコンやネットの著しい普及がその要因の大きな一つになっているのでしょうが、失敗する人の数は膨大な人数です。

 

真面目に働いてきた 50代 60代の人ほど

『自宅でブログで簡単に稼げる』という
甘い誘惑に心を持っていかれるようですね。

 

そして失敗した人ほど、軌道修正が上手く行かないようで、
元に戻れない人の不満や不安も増えています。

 

セミリタイアを決意して失敗するのは50代が多い

セミリタイアというくらいですから
リタイアではありません。

 

本業としてやってきた仕事よりも
うんと楽で、時間も自由になる仕事で生活していく
という意味ですね。

 

セミリタイアを夢見る年代は、50代が多いのだそうです。

それより若いと本業との両立から始めて
充分に軌道に乗ったら
本業から副業に乗り換える ということを考えられます。

 

ですが50代になると、
充分に軌道に乗るまで待てない という心理なのか
ちょっと結果が出たとたんに、本業を辞める方向に
思考が動き出します。

 

長年仕事をしてきた自信が変なところで出るのですね。

そして、ほとほと嫌になっているサラリーマン生活から
一日でも早く脱出したいという気持ちがそうさせるのでしょう。

 

50代ともなると、よほどの経験とスキルや能力を持っていないと、どこの企業も採用したくありません。

 

実はとても危険な年代なのです。

 

セミリタイアの失敗の多くはブログビジネス

では憧れのセミリタイアで、どんな仕事を始めようというのでしょうか ?

多くの人が『ブログビジネス』の魔の手に落ちます。

 

落ちないまま稼ぐ人もいますが、ほんの一握りですね。

 

このタイプの仕事に手を出して、
1円でも稼ぐ小鳥出来た人の割合をご存知でしょうか ?

5% です。
それ以外の 95%の人たちは、全く稼げていないのです。

 

ブログビジネスには
アドセンス
アフィリエイト
メルマガを併用したもの

これらがほとんどですが、

いずれも文章を書いて、それを読んでくれる読者に
お金につながるリンクをクリックしてもらうことから始まります。

 

それまで真面目に働いてきた人が
始めて書き始めるような文章が
読む人の役に立つとか、メチャクチャ面白いとか
であればいいのですが、

誰が読みます ?

 

 

例えば、
私は趣味でアルトサックスを吹いていますが、
そんな内容のブログを書いたとしましょう。

 

その記事に、クリックしてくれるとお金が発生する仕組みを組み込んだとします。

 

ある人が、Google で アルトサックス と検索します。

たちどころにアルトサックスという語句が含まれるブログなどが
ズラズラ~っと出てきますよね。

 

その数何と、9,600,000件です。

 

あなただったら、1ページあたり 10記事くらいずつ表示される
検索ページで 何ページまで読みますか ?

いいとこ 3ページでしょう ?

 

つまり、960万件の記事の中の 30記事に入らなければ
読んでももらえないのです。

 

普通はトップの 5記事までがいいとこでしょう。

 

そのなかで、興味が湧くタイトルで書かれてある記事のみが
クリックされて読まれます。

 

クリックしたものの、大して役に立ちそうでないと感じたら、
すぐに閉じますよね。

 

貼ってあるリンクをクリックしてもらうまでには
相当高いハードルをいくつも越えなければなりません。

 

そう考えると
95%の人が、1円も稼げないというのはあながち大げさなことではありませんよね。

 

 

その事実を最初から教えてくれるような
親切な宣伝はありません。

 

上手くいった時の事ばかりを謳って
教材を買わせる記事が沢山あり
ついつい、それを買ってしまうのですね。

 

真面目で素直な 50代の人が
まんまと餌食になってしまうのです。

 

 

セミリタイアに失敗しても元に戻れない理由

実社会でそれなりの経験を積んで
それなりのポストにも就いて
プライドだってあるまじめな大人に限って、
失敗を認めたくありません。

 

家族にも言いたくありません。

「そんなにうまい話があるわけないでしょ」
なんて言われたら、面目丸つぶれだからです。

 

本業を手放さないで、僅かな時間にブログ書きを頑張ってきた人は、また本業を頑張ればいいのでしょうが、
勢いで本業を辞めてしまった人は、本当に気の毒です。

 

元に戻ることは決して恥ずかしいことではないのですが、
気持ちの上ではなかなか戻りたくないですね。

後戻りするより前に進むほうがいいと教わってきたでしょう。

何を根拠に、そう教えてくれたのかは知りませんが、
いつかどこかで耳にした教えでした。

 

 

 

実は私は、ブログビジネスで稼ぐための教材を販売していた張本人です。

その教材を買ってくれて、稼ぐことが出来ている人もいますが、
半分以上の人は、全く稼げていません。

 

毎日毎日2000文字からの記事を書いて
努力を続けてもダメな人はダメなのです。

 

マニュアルを読んで、その通りにやるだけなのですが、
ブログ記事というのは、記事の内容や取り扱うテーマは
その人なりなのです。センスや趣味も大きく関係してくるのですね。

 

『一律に進んで行けるわけではない』ということに
気づくまで何年もかかってしまいました。

 

 

それで、勤めずに マニュアルの解釈に差が出ずに、
始めたみんながちゃんと収入を手にできる
そんな仕事はないか、
自分でも幾つも試して検証しました。

 

もちろん、動機は自分のためですよ。
失敗した人のためにだけ動けるほどの善人ではありませんから。

 

そしたらブログビジスのように、成功したら本業をしのぐほどの収入を得られるというわけではないけれど
5万円程度のお小遣いなら確実に手に入れられるというものを見つけました。

 

自分も半年以上やってみて自信というか
失敗する人の方が稀ではないかと
思える仕事を見つけました。

 

ブログのように、何だか目に見えないようなものではなく、
ちゃんとした商品を扱います。

仕入は110円から仕入れられるのに
それがAmazonでは、3,000円で売られていたりします。

仕入れたものは全部Amazonの倉庫に送ります。
なので、個別の発送の手間も、在庫もなく
売るのはAmazon、あの大手サイトが売ってくれます。

 

何十万円とかの大きな収入は期待できませんが、
プチ贅沢できるくらいなら家計の手助けになりますよ。

 

興味のある方はこちらでもう少し詳しく書いています。

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

淳さん です

訪問いただき

ありがとうございます

ネットで稼ごうと

何度もチャレンジするも

稼げずに毎回挫折

そんな私を

中古雑誌が救ってくれた

淳さんの詳しいプロフィール

 

淳さんへのお問合せ

せどりランキング

アーカイブ
カテゴリー
メタ情報